スポンサードリンク

頬のたるみ毛穴をケアする方法まとめ

LINEで送る

 

頬の毛穴おすすめケア女性

「頬のたるみ毛穴の原因」で頬のたるみ毛穴ができるメカニズムをご紹介しました。ここでは頬のたるみ毛穴のケア・対策を3つのタイプに分けて紹介しています。

    @ 頬のたるみ毛穴防止の秘訣
    A 頬のたるみ毛穴向けおすすめコスメ
    B 頬のたるみ毛穴を加速させる習慣を知る

 

@ 頬のたるみ毛穴防止の秘訣

頬のたるみ毛穴を防止するためには、コラーゲンを増加させて老化をさせない方法がベストです。以下、頬のたるみ毛穴を防止する4つの秘訣をご紹介します。

 

1.紫外線を浴びない
紫外線のUVA(A波)は、真皮層まで届き、コラーゲンやエラスチンにダメージをあたえ、たるみ毛穴を導きます。
日焼け止めは少量を伸ばして使うと、紫外線からの防御力が弱まり効果が激減。余裕をもって全顔で500円玉代の量をしっかり使うのがベターです。
紫外線カットに使われる値に、PA値(UV-A波をカットできる指標)とSPF値(UV-B波をカットできる指標)がありますが、SPF値だけでなく、コラーゲンやエラスチンにダメージを与えるPA値もしっかりチェックしてくださいね。

 

2.糖質の取り過ぎを避ける
糖を過剰に摂取すると、動脈硬化、心筋梗塞、白内障、骨がもろくなるなどの障害が起こりえます。お肌も例外ではありません。しみ、そばかす、肌のハリや弾力がなくなるなどのトラブルを引き起こします。糖質の過剰な摂取は避けましょう。
なお、糖質は甘いものだけでなく、炭水化物も含まれています。

 

3.コラーゲンを含む質の良いタンパク質を取る
体の細胞はアミノ酸を材料にしてコラーゲン(タンパク質)を生産します。
つまり、コラーゲンを作る材料を体に取り入れてあげることで、コラーゲンが生産できる体質を作るようにします。
新鮮で良質なタンパク質(例えば、肉・魚・豆類のタンパク質)を摂取するように心がけて下さい。

 

4.線維芽細胞を活性化させる
線維芽細胞はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をつくりだすとてもすごい細胞なんです。
つまり、この線維芽細胞を活性化させれば、お肌を構成する要素も元気になるわけです。
線維芽細胞はビタミンCをはじめとするビタミン類の摂取、ストレッチ、しっかり睡眠を取ることで活性化されます。
※ストレッチの効果はNHK試してガッテンで紹介されました。ストレッチとは意外ですね。

 

 

A 頬のたるみ毛穴向けおすすめコスメ

 

 

肌老化防止対策(エイジングケア)

フラーレン

フラーレンはこれまでの抗酸化成分とは全く異なったアプローチと効果の高さで肌の老化防止に貢献。フラーレンを発見した学者さんはノーベル化学賞を受賞している権威ある方なんです。いま、このフラーレンが各メディアや美容業界で注目されている成分です。

 

  • エイジングケア成分「フラーレン」配合
  • たるみ毛穴、小じわ、ほうれい線の悩みに
  • フラーレンを最高濃度で配合
  • オーガニックアロマ配合

 

QuSomeレチノA

フラセラトライアル

ノーベル賞も受賞した高機能成分「フラーレン」を最高濃度で配合。他、浸透にこだわり、成分を厳選。肌が美しく輝くための成分も厳選し、贅沢に配合。
価格 容量 評価
1,800円

(10,120円相当)

約1週間分 頬 たるみ毛穴,頬のたるみ毛穴,ケア,対策4.6/7

(@cosme)

※評価の得点は2016年02月時点「アットコスメ」より

 

 

フラセラプレミアムトライアルを詳しく見る >>

 

フラセラお試しセットを公式サイトで見る >>

 

 

コラーゲンを増やして対策

レチノール

頬のたるみ毛穴を改善するにはコラーゲンの減少や変性を抑えることが大切です。医学的にも有効だと言われるレチノール配合の化粧品ビーグレンの『QuSomeレチノA』の特徴は以下のとおり

 

  • レチノール配合
  • 肌をスピーディーに柔軟にし、頑固な深いラインを解きほぐす。
  • レチノイン酸にビタミンEを加え、肌への刺激を抑えたハイブリッド成分。肌の奥に優しくじっくりと働きかけ、ハリの元を作り出します。
  • 年齢肌をサポートし、深く刻まれたらいいんに働きかける。

 

 

QuSomeレチノA

QuSomeレチノA

2種類のビタミンA類成分を包み込んだ美容液。ビタミンAを浸透テクノロジーQuSomeRの極小カプセルで包み込むことで、成分が角層の奥に浸透します。コクのある濃厚なテクスチャーで、肌の内側から弾力を感じる肌へ導きます。
価格 容量 評価
6,000円 15g 頬 たるみ毛穴,頬のたるみ毛穴,ケア,対策4.6/7

(@cosme)

※評価の得点は2016年02月時点「アットコスメ」より

 

 

QuSomeレチノAをを詳しく見る >>

 

QuSomeレチノAを公式サイトで見る >>

 

 

 

 

B 頬のたるみ毛穴を加速させる習慣を知る

 

生活習慣についての説明女性

頬のたるみ毛穴を加速させる原因はお肌の老化やコラーゲンへのダメージが大きく関わっています。日々の生活習慣を変えるだけで、頬のたるみ毛穴の改善に期待が出来ます。お肌の老化に関わるトピックをまとめましたので、心あたりがないか、一度チェックしてみてください。

 

 

 

タバコ

タバコを吸うことが毛穴を広げることに結びつくとは意外だと思いませんか?でも、一体なぜタバコを吸うことがたるみ毛穴の原因となりえるのでしょうか。
喫煙は毛細血管を縮めて血行を悪くさせることはよく知られています。血行が悪くなるとお肌への栄養供給を妨害し、肌老化が進行します。結果、お肌がたるみ毛穴が垂れ下がるので毛穴が広がってしまうようになります。
日々のケアも喫煙をすることで台無しになってしまいますので、禁煙は大変ですが、喫煙中の方はここはひとつたるみ毛穴解消という目標に向かって頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

睡眠不足

忙しくても、しっかりスキンケアすることは良いことですが、睡眠を削ってまでスキンケアをしてもスキンケアの効果は全くないに等しいとこをご存知でしたか?
スキンケアをバッチリしたとしても、十分な睡眠が取れない場合、いくらスキンケアをしたとしても、お肌はボロボロになっていきます。
これは、日中に血液は脳に集中しているためお肌の回復させる血液は日中に回ってきません。お肌に血液を循環させるタイミングが寝ている時間におこなわれるためです。
この睡眠中の血流をスキップすることが大変お肌に悪影響を与えるのです。

 

 

 

極端なダイエット

極端な食事制限のダイエットを行うと、タンパク質や鉄分が不足しがちになります。この栄養のバランスの崩れがコラーゲンの合成を抑制してしまいます。
結果、コラーゲンがひふのだんりょくを保てなくなり、お肌に弛みが出たりシワシワになりやすくなります。そして、たるみ毛穴を加速する要因となってしまうのです。
必要な栄養を摂取したうえでのダイエットなら問題ありませんので、焦りすぎて極端な食事制限に走らないように注意して下さい。

スポンサードリンク