スポンサードリンク

ストレス緩和が皮脂コントロール?!

人気のストレス緩和法5選

LINEで送る

1.お肌にとって皮脂は大切な存在

もともと、顔の表面に分泌されている皮脂分は、お肌を守るために存在しています。紫外線やほこりなど、外部的な刺激からお肌を守る存在でもありますし。乾燥から肌を守るために、必須の存在ともいえます。
しかし、お肌にとっての味方となる皮脂分も、過剰に分泌されてしまうと、お肌にとって大敵となってしまいます。過剰分泌により、毛穴が詰まってしまい、そこから細菌が繁殖して吹き出物がニキビが出来る原因となってしまうのです。

 

2. ストレスで皮脂が過剰分泌されるメカニズムとは?

では、どうして、ストレスがたまると皮脂分泌が過剰となるのでしょうか。
その大きな原因としては、ホルモンバランスの乱れがあります。ストレスがたまると自律神経が乱れてしまいます。通常、人の体には女性ホルモンと男性ホルモンが分泌されており、双方がバランスを取ることで健康な体を維持しています。ところが、ストレスがたまると、男性ホルモンが多く分泌されるようになってしまいます。この男性ホルモンの働きがクセモノで、皮脂分泌を多くする働きがあるのです。
そのため、ストレスがたまると、結果的に皮脂が過剰分泌されてしまうのです。

 

3.ストレスを緩和して肌トラブルを解消しよう!

そこで大切なのが、日々受けるストレスの緩和です。

(1)しっかりと休みを取る

社会人になると、仕事が忙しくなりついつい休みも取らずに働きがちです。しかし、こんな生活を続けるとどんどんとストレスがたまります。そこで、大切なのが休みを取ることです。毎日働きづめの人でも週に1日はしっかりと休息日を設けましょう。

 

(2)早寝早起きをする

身体にとって大切なのは、環境リズムに合わせることです。日が昇る朝に起床して、暗くなったら眠るという当たり前の生活リズムを作ることが、ストレス解消につながります。

 

(3)適度な運動を行う

普段忙しくて、日常的に運動をすることがなくなってはいませんか?運動をしない日が続くことは、体にとって実はストレスがたまっています。1日30分でも良いので歩いて体を動かすことで、ストレスも軽くなりますよ。

 

(4)愚痴を言っても構わない

人間関係のトラブルは、一番ストレスを溜めてしまいますよね。人間関係を悪くしたくないがために、ついつい我慢してはいないでしょうか。自分の気持ちを抑えることは、ストレスの温床です。たまには愚痴を言ってみても良いと自分を許すのもおススメです。

 

(5)香りでリラックス

身体にとってリラックスしている状態というのは、香りでも作り出すことができます。たとえば、ラベンダーには癒しの力があります。これを枕元に置いて眠るだけでも、安眠が期待でき、心もリラックスできますよ。

 

 

 

トップページに戻る >>

スポンサードリンク