スポンサードリンク

合成界面活性剤の効果や安全性は?

知っておきたい前知識

LINEで送る

1.合成界面活性剤のメリットとは?

最近販売されている化粧品の多くに、界面活性剤フリーなんて表記を見かけたことはありませんか?洗濯洗剤などには欠かせない界面活性剤。汚れと結びついて、それを衣類から取り除く働きを有しています。

 

もちろん、化粧品に含まれる界面活性剤も同様です。洗顔料に含まれている合成界面活性剤は、メイクなどのお肌の汚れを取り除く働きがあります。

 

また、界面活性剤の働きはそれだけではなく、他の成分と結びついてその安定性をよくすることにあります。化粧品には、お肌を保湿し、ケアするための様々な成分が配合されています。しかし、そのままでは、それらの成分は分離してしまい、化粧品として機能を果たさなくなります。そこで効果を発揮するのが界面活性剤なのです。界面活性剤は、その名の通り水分と油分というような異物をなじませて、双方の働きを助ける効果があります。

 

これだけを見ると、合成界面活性剤は、メリットがたくさんありますよね。

 

 

2.合成界面活性剤のデメリットとは?

その反面、実際に合成界面活性剤にはデメリットもあります。

 

その一つが、合成界面活性剤の有する性質です。

 

「合成」という名前がついている通り、石油から抽出された化学的な成分となるので、人体にとってアレルギーを起こす可能性があると言われています。特にお肌は過敏な部位で、肌トラブルも起こしやすいため、合成界面活性剤が配合されている化粧品を用いると、ニキビや吹き出物ができてしまうケースが散見されています。

 

 

さらに、洗浄力の強さも問題となっています。もともとは洗浄力が評判となって利用され始めた合成界面活性剤ですが、化学的に作られた成分である以上、その洗浄力の強さはかなりのものになります。

 

メイク落としや洗顔のためには、しっかりと汚れが落ちるのは嬉しいことですよね。その方が、毛穴に汚れも残らず肌トラブルも防げそうです。

 

しかし、あまりに洗浄力が高いと、お肌にとって必要となる皮脂分までをも奪い取ってしまいます。するとお肌はその表面をカバーできず、乾燥状態になってしまいます。そして、お肌が乾燥すると外部刺激を受けやすくなり、お肌の状態が悪化してしまいます。

 

 

3.合成界面活性剤の安全な使い方

合成界面活性剤が含まれているクレンジング剤を利用する際には、なるべく短時間で済ませてお肌にダメージを与えないようにしましょう。また、ぬるま湯で乳化させて汚れを浮かせてから、しっかりと洗い流すことが大切です。そうすることで、お肌への負担をグッと減らすことができますよ。

 

 

 

トップページに戻る >>

スポンサードリンク